アーカイブ

Archive for the ‘広告’ Category

Guinness Tipping Point Commercial

このギネスビールのCMが素晴らしい。感動してしまった。
村全体を使って村にあるものでドミノを行った、というCM。
アルゼンチンの山奥にある村で撮影が行われたらしい。

気に入っているところは、このCMとしての完成物だけではなく、この映像に使われた村に祭りのような非日常的な時間を提供したところだ。
それによって村の人々には、共有できる忘れられない時間として記憶されるだろう。
そしてこのCMを見た私たちは、その高揚感を感じ取ることが出来る。

こういった何かを作るときの過程というものは、広告におけず製作にもっと重要視したい。

そんでもって祭り的広告を数点紹介する

そういえば、日常にjoyを提供するというのはクリスト&ジャンヌ=クロードの表現の中心となる。
【芸術家】クリスト&ジャンヌ=クロードの作品集【梱包アーティスト】

アンブレラ・プロジェクトやザ・ゲートはそれが分かりやすい。
Wikipediaクリスト

Umbrella_Project1991_10_27.jpg
なんか『日常』っぽい。

広告
カテゴリー:アート, 広告, 映像

トロンプルイユ的カオス世界

この広告の表現方法が面白い。

この交錯した表現は今敏の表現法を思い出す。

ある世界の中にある世界が表現されるものって入り組んでいて自分は好きだなあ…
そういえばインセプションも面白かった。

あぁ、学校に映画たくさんあるんだから見なきゃ勿体無いなあ…と思いつつエロ絵を描いている☆(ゝω・)v

カテゴリー:アート, 広告, 映像, 映像

evian baby inside

この広告面白い。

若々しさの表現にありがちな「美しさ」で表すのではなく、そのまま「赤ちゃん」で表している。

Evianは赤ちゃんを用いたCMをいくつかだしているけれど(そっちも面白い)、



結構お金かかっているんだろうなぁ…ww

これと比べてみるとわかりやすいけど、Tシャツの方は難しいことは一切していない。面倒なことはしているけど。

それに赤ちゃんだけを単純に表現にするのではなくて、個人の中の赤ちゃんをシンプルに表現している良い広告。

カテゴリー:広告, 映像