ホーム > アート, 雑記, 写真, 建築 > 瀬戸内とか京都とか大阪とか行ってきたよー

瀬戸内とか京都とか大阪とか行ってきたよー

友人四人と行ってきました。
後日になって知ったんですが平成最大の台風だったそうですね…。それに突撃していくとかなんというアホ…。
「俺が台風になって相殺してくれるわ!!」とか言ってしまった自分が悪いのかしら…。台風には勝てなかったよ

かいつまんで。8/31夜に新宿を出発。
夜のパーキングエリアの雰囲気っていいよね!大好き!

テンション上がりすぎて深夜バス内ではほとんど寝れなかった。

9/1早朝に岡山駅に到着。
まず、瀬戸内の島に行くために乗るフェリー港がある宇野に行く。
駅前の交番の横に白ポストがあった。初めて見たよ…。

そんなこんなでフェリーに乗る。でけえフェリーだ…!
そんなこんなで直島。かっけえ港だ…!

そしてそこから犬島へ。
40分程小型フェリーに揺られ到着。アナウンスおもしろかったよ!ありがとうおっちゃん!
「落し物に大変お気をつけください。昨年はご友人を船に忘れた人もおりました。」ありがとうおっちゃん!

いい天気だ!なんだ台風なんて雑魚じゃん!余裕余裕!

とこの時は思っておりました…。

家プロジェクトの作品を数点見て精錬所へ!建築は三分一博志による犯行!
本当に室内涼しくて少し驚いた。空気の流れる音がうめき声のようで神秘的。
この人の公共建築プロジェクトはいつも上手い。


oh!滝のような雨!

チケット売り場のカフェー!に避難!
たこめし美味しい!ありがとうおばちゃん!

一瞬雨が止んだ瞬間に撮った瀬戸内海!

いいところです!刺激的!

そんなこんなで夕方の最終フェリー便に乗って直島に戻り直島銭湯へ!
とても非日常的な空間の銭湯なのにやけに落ち着く空間だった…不思議…。
そして浸かってから宿へ!

翌日!
さあ豊島へ…!!!と思っていたが、台風の影響によりフェリーが午前中にストップするらしいので、急遽予定を変更し急いでうどん県へ避難することに…。豊島美術館に行きたかった…!あと地中美術館も李禹煥美術館も行きたかった…。

うどん県行きでのフェリー上で外に出てみると風がものすごく強い。Tシャツが脱がされそうな勢いだ。
到着し、「うどん88玉巡り」をすることに決定、早速うどんを食す。

うどんの写真…。撮ってなかったよ…。

某廃線跡にも行きました。


晴れていたらもっと良い眺めだったんだろうなあ…。

その日にはボロいけど広い安い宿に宿泊。

翌日。
やっぱり雨が止んでないー!
仕方ないからとりあえず宿の大浴場行こう!
あれっ…!?

お湯が…でない…!?

ちんこが縮んだ!テレッテー!

一人だけ免許(一ヶ月前程に取得)もっていたので、そうだ一日中レンタカーを借りよう!という暴挙にでる。
Gotoうどん88玉!
そして猪熊弦一郎現代美術館へ!

驚く。
今まで行った中で空間の使い方に一番感動した美術館かもしれない…。詳しくは自分の目で…☆(ゝω・)v
展示されていたのは主に杉本博司。全ての作品が圧倒的な”何か”を持っている。科学。建築。歴史。宗教。そして原初的な人間へと収束する。

そんなこんなで夜には乗れるだろうと思っていた高松→神戸便が動かないということが発覚。
さてどうしよう…。やっぱり車があるじゃないか!
でも瀬戸大橋も閉鎖されているし神戸淡路鳴門自動車道も閉鎖されそうだしどうしよう…。
西瀬戸自動車道があるじゃないか!
というわけで牙を剥いて襲いかかってくる四国から亡命するために大回りして大阪へ向かう。意味不明すぎる…。確かにおもしろそうだからそのルートで行こうって行ったのは俺だけど…!!!!!11!1!

やったー!怖いよ!
車皆煽ってくるよー!!
トラックまで煽ってくるよー!!
四国は怖いところです…。

また別に高底道路が閉鎖されているから一般道を走るとか、某有名渋滞スポットで2時間巻き込まれても抜けられないから別のルートに逃げるとか、光の教会で10:30からのミサに行く予定なのに11:00になってるとか色々ありました。
そんなこんなでうどんをまた食べてから、万博公園へ。

でけえ…!!

不思議と「なんだこれは…!?」とは思わなかった。
むしろ何の違和感もなく、岡本太郎自身が天を仰いてそこにいるだけのように感じた。


痛々しいタトゥーのある背中で語る岡本太郎。

連絡したら見学出来るとのことなので早速光の教会へそこから徒歩で向かう。

定番の構図。


見学を終えて急いで京都へ車で向かう。

京都に夕方に到着し、車を返却する。空は曇ってはいたが、雨は止んでいた。台風との戦いは終わったのだ…。
夜に京都の小道の小さな店に入りお好み焼きを食す。うまいうまい。

夜は9hoursに宿泊。とても良い所。後付で販売機とかパンフレット台とか置いちゃったのが残念な感じ。
タオルとか浴衣とか置かれるはず台も使用されていなかった。
だがカプセル内は広いし明かりが心地いい。ああ…。ここが子宮の中か…。ママン…。グースピー!

翌日。
噂の照明目覚ましシステムでは目が覚めなかった。流石堂々と真昼間に寝る俺だ…。無念。
最終日でございます。自由行動であります。
私は南禅寺・無鄰菴・高台寺・清水寺へ行きました。

あぁ…。思えば京都なんて中学の修学旅行以来…。あの頃は建築にも歴史にも興味がなくただつまらない思いだった。
とかー思いながら早歩き。
自分のペースで見たいものを見て回れるのはいいよね。ちょうど人が少ない時期で楽だった。







夜は東華菜館ってところでチャーハンを食しました。うまし。
建物のエレベーターが現在する日本最古らしい。

東華菜館からみた水量のやばい鴨川。

そして俺達の旅は終わったのだ…。

まとめ。
台風こわい。
運転してくれた彼、ありがとう
舌打ち怖いです。

猪熊弦一郎現代美術館は本当におすすめします。谷口吉生の技術による奇跡的な構成の噛み合いによる産物。
谷口吉生繋がりで豊田市美術館も行きたいなと思う。

冬にリベンジする模様。次回は東京からレンタカーというcrazy…。

広告
カテゴリー:アート, 雑記, 写真, 建築
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。